お悩み解決情報サイト

糖質ダイエット中のケトン臭の原因はなに?匂いの予防と対策

      2016/06/20

「糖質ダイエットを始めたら、
なんだか口臭や体臭がきつくなった」

ということがあります。

これはケトン臭というもので、
糖尿病でも多く見られる現象です。


炭水化物を摂取している限りは、
糖質がブドウ糖に分解されて
それがエネルギーとして使われますが、
糖質ダイエットをするとブドウ糖が不足します。

脳の唯一の栄養素は
ブドウ糖と言われていますが、
実際には脂肪を分解して作った
ケトン体というものも
エネルギーとして使うことができます。

スポンサードリンク


糖質ダイエットで体臭がきつくなる原因


糖質ダイエットでは
このケトン体が増やして
脂肪を減らすので、
ケトン臭が出やすいのです。

すべての人に口臭や体臭の匂いの
問題が起こるわけではなく、
血液中にケトン体が
多く排出してしまう場合に
匂いがきつくなります。


ちなみに、アセトン臭というものありますが、
アセトンはケトン体のうちのひとつです。

体内では
アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸という3種類のケトン体が生成されていて、
このうち最も匂いの原因になりやすいのが
アセトンなので、
ケトン臭=アセトン臭と同じようなものと
考えて良いです。

糖質ダイエットが原因の場合には、
極端な炭水化物の制限をやめることで
予防することができます。


女性は特に痩せ願望が強くて、
炭水化物を絶対にとらないような
方法をとりがちですが、
この方法だと大量に
ケトン体が生成されてしまうので、
口臭や体臭がきつくなる可能性が高いです。


ケトン臭対策


対策としては、
最初はゆるい制限にして、
血液中にケトン体が放出されなくなる
3ヶ月〜6ヶ月を待って
徐々に制限を厳しくしていくという方法があります。

この方法だと炭水化物を
食べたい欲求も
激しくならないので、
オススメです。


ゆっくりしていられないという場合には、
たくさん水を飲むことが有効な対策になります。

ケトン体は
尿中に出て行くので、
水をたくさん飲めば
尿から排出されるケトン体が増えて、
口臭や体臭を減らすことができます。


また、筋肉をつけることで、
筋肉で使われるケトン体が増えるので
匂い対策になります。

ただし、激しい運動をすると
かえって体内のケトン体が
多くなってしまう場合があるので、
エネルギー不足に陥らないように
注意する必要があります。

ケトン臭は放っておいても、
3ヶ月〜6ヶ月経てば腎臓で
再吸収される量が増えたり、
血液中に放出されなくなって
匂いはしなくなります。


それまで待てないという場合には、
水を多くとったり、
ゆるい制限で糖質ダイエットを
続けるようにすると良いでしょう。

スポンサードリンク

 - 体臭・口臭, 健康

  関連記事

片頭痛(偏頭痛)に対する対処法や予防法

片頭痛と偏頭痛 どちらも字をみたことはある方は多いでしょう。 片頭痛、偏頭痛、 …

どうにかしたい、花粉症の夜の鼻水

春、秋にニュースになっている花粉症。 ひどい人は1年中という人も。 花粉症は鼻水 …

最近人気のおしゃれな紫外線対策グッツ

地表に届く紫外線の波長には、A波とB波に分けられます。 A波は波長が長くて、雲や …

栄養効果が高い春野菜、その種類とレシピ

寒い冬が過ぎ春は命の息吹を感じる季節です。 そしてこの春になると出てくるのが 春 …

土踏まずの痛みが現れる原因と症状を軽減する対策法

人間の足は、 常に全身の体重を支えている 非常に重要な部分で、 足に何らかのトラ …

嫌な背中の痛み、その原因は歪みから?

体重が増えたからなのか?それとも年齢? 背中が痛くなる原因には色々とあるようです …

風邪に効く食べ物や飲み物は?

季節の変わり目、 残業続きで疲れた体、 子どもの学校で流行っている風邪、 など色 …

ドライアイの改善方法と、対策。そして予防法。

現代人はパソコンや スマホをたくさん使うので、 ドライアイの症状を 訴えている方 …

みかん果実酒の作り方とポイント

様々なフルーツを使った果実酒は飲みやすくて、 お酒が苦手な方でも比較的スムーズに …

ジョギングとランニングの消費カロリーの違いとダイエット効果

ダイエット目的や運動不足解消のために 行う運動で最もポピュラーなのは、 歩くこと …