お悩み解決情報サイト

子供と潮ひがりに行く時の持ち物と服装

      2016/06/20

初夏のイベントの一つが潮ひがりです。
子供を連れて行くと、
とても楽しめるレジャーの1つとして
人気が高いですよね。

家族みんなで、
たくさんの貝を探しましょう。


潮ひがりに行く際に、
大切になるのが服装と持ち物です。

どんな服装で行けばよいのか、
どんな持ち物があると便利かをご紹介します。

スポンサードリンク


●潮ひがりに適した服装


潮ひがりに行く時の服装として
欠かせないのが帽子です。

海の側では反射した日光により、
とても強い光を浴びることになります。

その為、日射病予防と
熱中症予防を兼ねて、
帽子は欠かせません。


風が強いので、
子供の帽子には
ゴムが付いていると良いでしょう。

大人の方は帽子クリップなどが便利です。

それから、長袖のシャツや
パーカーなどがあると便利です。


日焼け防止の効果と
肌寒さを防ぐためにあると良いでしょう。

足元は普通の靴でも問題はありませんが、
長靴が良いでしょう。

貝殻などで怪我をしない為にも、
ビーチサンダルなどの使用はやめましょう。

あると便利なのが、ゴム手袋です。

砂や泥が爪などに入るのを防いでくれます。

また、首元にタオルを巻いておくと、
首元の日焼け防止とちょっとした
汗などを拭く際に便利です。


また、子供の場合は気温にもよりますが、
水着でするのが良いでしょう。

しゃがんだ時にパンツまで
濡れてしまうことがありますので、
水着を着させた上に
何か羽織らせておくのもオススメです。

●潮ひがりの持ち物


潮ひがりに行く時には、
熊手・網などの貝を入れるもの
・持ち帰るための容器・ゴミ袋があると良いでしょう。

また、水気の多い場所ですから、
子供の着替えなどもあると良いでしょう。


熱中症対策として水分は
欠かさないように持っていきましょう。

また子供がお腹が空いたときに
食べられるようなお菓子などもあると、
愚図らずに楽しむことができます。


●あると便利なグッズ


潮ひがりは引き潮の時に
するものですので、
潮見表を活用すると良いでしょう。

潮見表を確認し、
潮ひがりの最適な時間を
探すことができます。

そして、ざるがあると取った貝を網に入れる前に
置いておくことができますし、
まとめて洗うことができるので便利です。

有料の場所の場合は、
バネ秤があると料金の目安がわかるので
重宝します。

さらに、貝を持ち帰る際に、
保冷材や保冷バックなどがあると
より良いでしょう。

貝は傷みやすいので、
気温が高い日には
持っていくようにしましょう。

準備をしっかりとしてから、
出掛けることをお勧めします。

スポンサードリンク

 - レジャー, 旅行 , , ,

  関連記事

バーベキューの持ち物リストを再度チェックしよう

楽しいはじめてのバーベキュー、 しかし私達は、バーベキューに何を持っていけばいい …

キャンプでの料理、簡単に出来るものってある?おすすめは?

みんなで行くキャンプ。 自然の中でみんなで作るキャンプ料理。 キャンプ料理のコツ …

バーベキューの炭の量ってどうすればいい? 裏ワザってあるのかしら

バーベキュー初体験という人たちは、 いろいろ不安もあるでしょうけど、 是非楽しい …

東京で人気の花見スポットは?

桜は海外でも人気があります。 春先に1週間から10日ほどの間に つぼみから徐々に …