お悩み解決情報サイト

効果的な湿気対策を部屋に施す

   

日本は高温多湿な風土ですから、
家もそれに合わせた造りとなっています。

それでも梅雨の時期ともなれば、
部屋の中は湿気で充満してしまうものです。

ジメジメとした空気は、
不快感を与えると同時にカビが発生したり、
室内干しにした洗濯物が乾かなかったり
と多くの悩みをもたらすものです。

そのために、
効果的な湿気対策を部屋に施す必要が出てきます。

スポンサードリンク



効果的な湿気対策


お金もかけず、手間もかけずに
湿気を追い出すため方法としては、
基本的なことですが換気をすることです。


外出時などは、防犯のこともありますから、
窓を開けっ放しにはできませんが、
晴れの日は出来るだけ新鮮な外気を取り入れることが
湿度を下げることにつながります。


ただし、雨の日の場合には
外気のほうが気温、湿度が高くなるので、
逆に換気をしないように注意をしましょう。


それから、料理をする際にも
換気扇を回すことは忘れてはいけません。


料理をすると蒸気が出て、
部屋の湿度をあげてしまいます。

また、食事をしている時でも
温かい料理からは湯気が出てくるので
換気扇は回しておくことです。

湿気対策として効果的なアイテムとしては
エアコン、除湿機、除湿剤などがあります。


特に換気をする事ができない雨の日などは、
エアコン、除湿機が活躍します。

室内干しをしていると、
更に湿度が高くなってしまうので、
なるべく早めに湿気を取り除かなければいけません。

そんなときには扇風機で
洗濯物に含まれた水分を蒸発させて
エアコン、除湿機で湿度を下げる
というのが効果的な対策となります。


除湿剤については、
クローゼットやタンスなどに
こもりがちな湿気を取り除くためには、
シンプルですが非常に役立ちます。

とはいえ、除湿剤だよりで、
クローゼットやタンスを密閉させた状態だと、
除湿剤を置いた周辺の湿度を下げることができても、
全体的に上がってしまう可能性があります。

そうなれば洋
服などにカビが生えてしまうかもしれないので、
定期的に扉を開けて
扇風機などで中の空気を入れ替えるようにしておきましょう。

それから梅雨の時期には、
除湿剤は放置していると、
すぐに吸湿出来る限界まで達してしまいます。

小まめに取り替えるようにしておきましょう。

水分が多い浴室の場合、
風呂に入ったあと換気扇を回すのはもちろん、
最後に冷水でシャワーを全体的に掛けることです。


そうすれば
浴室の壁や床の温度が下がり、
湯気がとまります。

そうすれば、
そうすればカビも生えにくくなるので、
掃除も楽になります。

スポンサードリンク

 - 生活の知恵 , ,

  関連記事

エアコンを使わずに部屋を涼しくする方法

エアコンを使用すれば 簡単に部屋を涼しくすることが可能です。 ですが電気代が気に …

壁のカビの取り方と再発を防ぐ予防方法

壁のカビは、 水分と汚れで表面化したり、 目で確認出来る程に増加します。 増殖を …

美味しいおでんのだし、そしてその作り方は?

冬になると人気があるおでん。 昔はおでんの屋台が良く出ていました。 今はコンビニ …