お悩み解決情報サイト

片頭痛(偏頭痛)に対する対処法や予防法

      2016/06/23

片頭痛と偏頭痛
どちらも字をみたことはある方は多いでしょう。

片頭痛、偏頭痛、
どちらも読み方は同じです。

近年では、
偏頭痛というよりも片頭痛のほうで
統一されている傾向があります。

今回は偏頭痛で進めていきます。

スポンサードリンク



偏頭痛が起きる原因


偏頭痛が起きる原因としては、
脳の血管が拡張してしまうことです。


その影響により神経を刺激してしまい、
血管の拡張をさらに進行させてしまいます。

そのため、痛みがでてしまいますが、症状の特徴としては、
ズキズキとした、心臓の鼓動に合わせた痛みがでます。

また、痛みが酷い場合には、吐き気などを伴うこともあるので、
できるだけ早く改善するように対処する必要があります。

偏頭痛の対処法


対処法としては、
血管を収縮させるために、冷やすことが大切です。


痛みを軽減させるために、
タオルなどをこめかみや痛みがあるところに当てて冷やしましょう。


温めてしまうと、血管を拡張することになるので、
体が温まるお風呂に入ったり、
マッサージをすると血行がよくなってしまうので、
偏頭痛の時は控えるようにしましょう。

また、光や音などに敏感になる傾向があるので、
できるだけ静かな部屋で、
あまり明るくせずに少し暗い部屋で
ゆっくり休むようにするのも効果的です。

またお茶やコーヒーなど
カフェインを含んだ飲み物を飲むことで、
血管を収縮させてくれるので、
部屋にその手の飲料がある場合には、
少し飲んでおくと痛みからの回復が早まるでしょう。

偏頭痛の予防法


偏頭痛を起こさないように普段からの予防法としては、
身体的ストレスを溜めないことが大切です。


疲労が溜まっていたり、
休日だからと遅くまで寝ていたり、
逆に寝不足だったりすることで、
偏頭痛が引き起こる可能性があります。

そのため、
しっかりと睡眠をとることは大切ですが、
休日でも規則正しい生活をすることが重要です。


また、リラックス状態になることで血管が拡張して、
痛みがでてしまうこともあります。

休日に自宅でゆっくりしている時に
なぜか頭が痛いなどの場合には、
普段、仕事などで緊張状態にある状態から、
休みの日だからと安心して、
心身共にリラックス状態になってしまうと、
血管の拡張する原因にもなります。

しかし、
リラックスすること自体は、
体にとって悪いことではありません。

常に緊張状態にあっては、
ストレスが溜まってしまいかえってよくないこともあります。

休日にリラックス状態で痛みが出てしまう場合には、
上記にあるような対処法をすることで、
痛みを軽減しましょう。

できるだけ症状がでないように、
日々、予防法も心がけましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 , , ,

  関連記事

土踏まずの痛みが現れる原因と症状を軽減する対策法

人間の足は、 常に全身の体重を支えている 非常に重要な部分で、 足に何らかのトラ …

手軽に出来る腰回しダイエットの効果

食事制限などのダイエットは 長続きせずに途中で断念してしまう方や、 きつい運動も …

みかん果実酒の作り方とポイント

様々なフルーツを使った果実酒は飲みやすくて、 お酒が苦手な方でも比較的スムーズに …

糖質ダイエット中のケトン臭の原因はなに?匂いの予防と対策

「糖質ダイエットを始めたら、 なんだか口臭や体臭がきつくなった」 ということがあ …

花粉症による目のかゆみ、その対処法は?

花粉症の代表的な症状、 鼻つまりと目のかゆみ。 かゆみだけではく、目の充血、涙目 …

ジョギングとランニングの消費カロリーの違いとダイエット効果

ダイエット目的や運動不足解消のために 行う運動で最もポピュラーなのは、 歩くこと …

嫌な背中の痛み、その原因は歪みから?

体重が増えたからなのか?それとも年齢? 背中が痛くなる原因には色々とあるようです …

最近人気のおしゃれな紫外線対策グッツ

地表に届く紫外線の波長には、A波とB波に分けられます。 A波は波長が長くて、雲や …

食中毒の腹痛の治し方と注意

食中毒なんて最悪の事態になってしまったとき、 私達はどのような注意・配慮をしなけ …

生姜シロップには簡単な作り方があるので覚えて活用しよう

生姜シロップは 甘くて飲みやすく、生姜の持っている働きによって、 風邪をひきにく …