お悩み解決情報サイト

汗が臭い原因は何?体臭予防の方法について

      2016/07/24

じんまりと汗ばんだ時をはじめとして、
暑さによってたくさんの汗をかいた時、
なんだか自分の汗が臭いと感じることはありませんか?

自分の汗が臭いと感じるのは何らかの原因があり、
日頃から体臭も気になっていると人が多いです。

汗をかいた後しばらく時間が経過すると
汗特有の臭いがしてしまうこともありますが、
汗そのものがクサイと感じる時には
体内の状況をはじめとして、
食生活の見直しを行い
体臭予防に取り組んでいきましょう。


近年ではスメルハラスメント
という言葉も生まれているほど
体臭には気をつけていないと、
周囲に不快な思いをさせることとなります。


スポンサードリンク



■汗が臭い原因は様々


汗が臭いと感じる原因には
様々なものがあります。

例えば前日に、
匂いの強い食べ物を食べてしまった
というケースでも汗は臭くなります。

にんにくをはじめとして、
その他ネギ類を食べたとき、
その他たくさんの香辛料を使ったお料理を食べてしまった時
なども汗が臭いと感じる原因になります。

また何らかの形で
抗生物質を服用しているというケースや、
その他にもいくつかの薬を服用することによって
一時的に汗が臭いと感じるようになってしまうこともあるでしょう。

このようなケースでは一時的ですので
翌日以降になれば徐々に汗の臭いも気にならなくなります。

しかし、
日常的に汗が臭いと感じるのは
体の中に原因がありますので、
きちんと改善していかなくてはなりません。


体内にたくさんの老廃物が蓄積されているといったケースや
毛穴に皮脂汚れなどが詰まっていて、
これが臭いの原因になっていることもあります。


■体臭予防は洗うだけじゃダメ


体臭予防を考えた時、
毎日しっかり体を洗うのが
1番の改善策だと思っている人もいるようです。

しかし
自分ではしっかり洗えていると思っていても
実のところ、
毛穴の汚れは取れていないというケースも少なくありません。

前述したとおり、
汗が臭いと感じる原因には複数のものが考えられるので、
体を洗うというだけでなく
体内をしっかり綺麗に維持するための取り組みを行いましょう。


食べ物に気をつけるのはもちろんですが、
老廃物が蓄積されてしまうことを防ぐため
便秘の予防や改善に取り組んでいく事も大切になるのです。


長期間にわたり、便秘を繰り返してしまう人は
どうしても老廃物が蓄積されやすくなり、
腸内環境も悪くなっています。

悪玉菌が増えることによって免疫力が低下し、
体内に蓄積された老廃物から活性酸素が生まれてしまうため、
これによって様々な体臭の原因につながってしまうことがあります。

ですから体を洗うという取り組みだけでなく
食生活の改善や生活リズムの改善などにも取り組んでいきましょう。

■汗が臭い時は思い切り汗を出す


汗が臭いと感じる原因は前述の通り、
複数のものがあります。

自分がどういった原因に該当するのかを
しっかりと見直した上で、
きれいな汗をかけるように頑張りましょう。

汗が臭いと感じる時には
とにかく次から次に汗を流してしまうというのも
良い方法になります。


言ってみれば汗を一度出し切ってしまう
といった感覚でしょうか。

スポーツをするのはもちろんですが、
半身浴、岩盤浴等を行い
滝のように流れる汗を出しましょう。

たくさんの老廃物と共に
多くの汗をかくことによって、
これまで蓄積されていた老廃物がなくなり
体内は少しずつきれいになっていきます。


また、
多くの汗をかいた後には
必ずミネラルウォーターで水分補給を行ってください。


そうすることによって
血液の中にある含まれる老廃物などもどんどん排出されるので、
血液そのものが綺麗になり
これが体内を循環することで
細胞や内臓なども綺麗な状態になっていきます。


さらに代謝がUP して
お肌の入れ替わりのサイクルもスピーディになるので、
毛穴汚れが気になってしまうようなこともなく
汗の臭いも軽減していくでしょう。

スポンサードリンク

 - 体臭・口臭 , , ,

  関連記事

糖質ダイエット中のケトン臭の原因はなに?匂いの予防と対策

「糖質ダイエットを始めたら、 なんだか口臭や体臭がきつくなった」 ということがあ …