お悩み解決情報サイト

ホワイトデーのお返し、花を贈って思いを伝えよう。

   

2月14日はバレンタインデー。

女性は皆、ホワイトデーのお返しを
期待しているわけではありせんが、
やはり何かは欲しい物。

映画や海外では女性に花を
プレゼントする事が多いようですが、
ホワイトデーに
花でお返しするというのはどうでしょうか?

スポンサードリンク


ホワイトデー、花でお返しってアリ?


ホワイトデーでのお返し。

気になる女性に送る場合、
何がいいか?気になります。


同じようにチョコレート、スイーツ、
ディナーへのお誘いなど色々あります。

より確かな関係へと進みたいときには、
花をプレゼントするのが良いようです。


女性は花たばを貰うと自分が感謝された、
祝福された気持ちになってとても嬉しいと。


ホワイトデーのお返し、花の花言葉で思いを伝える


すでにカップルになっている人は、
気持ちを確認するために。

そしてこれからより
良い関係に進みたい人は自分の思いを、
花言葉を使って伝えるのも良いかも知れません。


デートに誘うと言った
行動で見せる思いも大切ですが、
女性ははっきりと言ってもらいたいもの。

でも照れる男性も多いですよね。


ホワイトデーのお返しに使えそうな花と花言葉


とにかく好きです。愛しています。を伝えたいとき。

● 赤いバラ 永遠の愛
● 赤いチューリップ 愛の告白
● マーガレット 真実の愛、
● ストック 永遠の恋人、
  思いやり、見つめる未来、
● 白いカーネーション 純粋な愛

同じバラでも白いバラだと「新しい恋」。
お付き合いを始めたい
というときには良いかも知れません。

でも白いチューリップは「失恋」と言う花言葉。
黄色いバラやチューリップには
嫉妬」と言う意味があります。

同じ種類の花でも色によって違ってくるんですね。

家に咲いていたからとスイセンの花を送ったりすると、
その花言葉は「エゴイズム」や「偽りの愛」。

気をつけないと関係が終わりになってしまいそうです。


ホワイトデーのお返し、花を贈るときにはどうする?


花言葉を調べて女性に花を贈る場合、
言いたくなっちゃいますよね。

その花言葉の意味。
そのためにその花を選んだのですから。

でも言ってはいけません。
自分の気持ちを押し付けるように
なってしまうからです。


あなたに気がある女性であれば、
ちゃんと調べます。

花だけではなく、
ちょっとしたプレゼントも一緒に渡しましょう。

スイーツでもチョコでも。
普段に使うものでも。

花だけの場合、これだけ?
と思われることもあるからです。


そして渡すときには二人きりの場所で。
会社でみんなの前で渡してはいけません。
頑張りましょう。

ピンクの花には「可愛い」「愛しい」という意味があります。

花束じゃなくても小さいバスケット、
フリーズフラワー、
箱に入ったアレンジメントなどあります。

花の種類や色で綺麗にまとめてくれるので、
バレンタインデーだけでなくほかでも使えそうです。

スポンサードリンク

 - イベント , ,

  関連記事

土浦花火大会、その詳細と打ち上げ場所、時間は?

茨城県土浦市で行われる土浦花火大会、 日本三大花火大会の一つ。 始まりは1925 …