お悩み解決情報サイト

東京で人気の花見スポットは?

      2017/01/24

桜は海外でも人気があります。

春先に1週間から10日ほどの間に
つぼみから徐々に開き、
満開となって散って行くさまは
儚さをかもし出します。

満開の桜の下で入学式を向かえた人たちも
多いのではないでしょうか。


東京で人気が高いと言われている、
桜の花見スポットを紹介します。

スポンサードリンク


東京の花見スポット1 千鳥ヶ淵


昔から多くの人たちが、
千鳥ヶ淵の桜を楽しんでいます。

千鳥ヶ淵緑道は皇居の北側、
お堀沿いにある700mの遊歩道。

この遊歩道にソメイヨシノを中心に山桜、
オオカンザクラが260本植わっています。


桜の木はお堀に掛かり、
薄いピンクの色が水面に移る景色は、
幻想的で誰もがうっとりとします。

都心にあるので会社帰にデートを楽しんだり、
お堀でボートを漕ぎながら桜を楽しむこともできます。

桜の時期は夜もボートに乗れるようになっています。


東京の花見スポット2 新宿御苑


広い園内には65種1300本もの
桜の木が植えられており、
都内でも有数の桜のスポットです。

新宿御苑はアルコールの持ち込み禁止、
バーベキューなども禁止となっているので、
落ち着いてゆっくりと桜を楽しむ事が出来ます。


家族ずれでも酔っ払いに邪魔されることなく、
桜を楽しめますね。


東京の花見スポット3 上野恩賜公園


毎年お花見のニュースに出てくる定番です。

上野恩賜公園は東京でもっとも古い公園と言われ、
江戸時代から花見スポットとして認識されています。

ソメイヨシンノ、
オオカンザクラや山桜など1200本の桜を楽しめます。


上野動物園や美術館も近くにあり、
昼間は家族連れ、
夜になるとお花見スペースが作られ、
シートに座って楽しむ花見客でにぎわいます。

昼間の桜も十分に楽しめますが、
夜になるとライトアップされまた別の美しさを楽しめます。


東京の花見スポット4 東京ミッドタウン


新しい東京の花見スポットと言えます。

ライトアップされた桜の下を
カップルで歩くのもいいですし、
ミットタウンの桜が楽しめるレストランや、

野外ラウンジで
桜のライトアップを楽しむことも可能です。

ミッドタウンでも桜の時期に合わせて限定メニューや、
お花見スイーツを販売し始めます。


地下鉄の駅から直結しているので便利です。


東京の花見スポット 5 墨田公園


隅田川に沿うように1000本もの桜が植えられており、
屋形船に乗って桜を下から楽しめると人気があります。


昼間公園を歩いて桜を楽しむ、
またよるにはスカイツリーのライトアップと一緒に
桜を楽しむのが話題になっています。

夜になると花見客も多く出回ります。


東京の花見スポット6 目黒川


目黒区の川沿い、両岸3,8kmに渡って
800本のソメイヨシノが咲き乱れます。

その景色は両岸の桜が重なり合い、
花びらが河に落ち迫力あるものです。


しかし目黒川は公園などではないために、
シートを敷いてお花見と言うわけにはいきません。

それでも毎年多くの人たちが、
目黒川を散策しながら桜を楽しんでいます。


桜の花は毎年、
天候によっても開花の時期がずれます。

花が咲き始めても天候によっては、
すぐに花吹雪になってしまう事も。

そんな短い間でも桜の花は
私達を幻想の世界に連れて行ってくれます。

でもトイレの場所もちゃんとチェックしておきましょうね。

スポンサードリンク

 - レジャー , ,

  関連記事

バーベキューの炭の量ってどうすればいい? 裏ワザってあるのかしら

バーベキュー初体験という人たちは、 いろいろ不安もあるでしょうけど、 是非楽しい …

no image
子供と潮ひがりに行く時の持ち物と服装

初夏のイベントの一つが潮ひがりです。 子供を連れて行くと、 とても楽しめるレジャ …

キャンプでの料理、簡単に出来るものってある?おすすめは?

みんなで行くキャンプ。 自然の中でみんなで作るキャンプ料理。 キャンプ料理のコツ …

バーベキューの持ち物リストを再度チェックしよう

楽しいはじめてのバーベキュー、 しかし私達は、バーベキューに何を持っていけばいい …