お悩み解決情報サイト

土浦花火大会、その詳細と打ち上げ場所、時間は?

      2017/05/16

茨城県土浦市で行われる土浦花火大会
日本三大花火大会の一つ。

始まりは1925年、大正14年。

この花火大会、
煙火業者がその腕を競うために始まった
伝統ある大会。

見所、席の取り方などを探って行きましょう。

スポンサードリンク


土浦花火大会、時期は?


花火大会というと夏、
というイメージがありますが、
この土浦花火大会は
10月の第一土曜が開催日時になっています。

2017年の場合、
10月7日(土曜日)18:00スタート

雨などで中止になった場合は
翌日の10月8日(日)に延期。


打ち上げ場所とその数は?


花火が打ち上げられる場所は
土浦市/桜川畔(学園大橋のあたり)です。

● JR常磐線土浦駅西口から歩いて約30分
  会場までシャトルバスが出ています。

● 常磐道桜土浦ICまたは土浦北ICから車で20分
  電車で行くにはちょっと不便。

でもシャトルバスが出ています。

臨時駐車場として
5000台止められるようになっています。

交通規制があるので
事前に駐車場のチェックをしておく事です。

シャトルバスの料金は大人240円、
子供120円。

行きが15:00から19:00まで、
帰りは19:00から21:15分。

混雑が予想されるので余裕を持って行きましょう。

打ち上げられる花火の数は2万発ほど。
かなりの量で、ちなみに2016年の人出は75万人。

混雑しそうです。


土浦花火大会、桟敷席で花火が見れる?


2017年としてはまだ正式発表になっていませんが、
土浦花火大会では毎年桟敷席が用意されます。

無料ではありませんが、
ゆったりと花火を楽しむ事が可能。

もちろん申し込みも多く抽選になります。

桟敷席の大きさ
● 全マス 1,7mX1,7m 6人まで
● 半マス 1,7mX0,85m 3人まで

桟敷席の料金
● 全マス 22,000円
● 半マス 11,000円


桟敷席はどこで申し込めはいいの?


まだ2017年の申し込み受付期日は
はっきりとしていませんが、

今までの例から2017年は
このようになると予想されます。

2017年7月20日(木)12:00から

申し込みはローソンチケットで
ネットか電話で申し込みが出来ます。

電話番号 0570-084-073
購入できる桟敷席は1人1マス。

家族みんなで人数が多くなる場合は
何人かで申し込みをしなくてはいけません。

当選したかどうかは、
後日ネットで申し込みした場合にはメールで、
電話では確認をすることになります。

当選確認期間は今まで例からいくと
2017年は8月1日19:00から8月7日の間と考えられます。


土浦花火大会の見所は?


土浦花火大会は、
全国から集まった煙火業者による競技大会です。

競技の腕を競うもので、
それぞれが3つの部門で争います。

● 連続花火のスターマイン
● 10号玉の打ち上げ
● 創作花火

10号玉の花火は直径が300mにも及び、
迫力があります。

また連続花火は息をつくまもなく続き圧巻です。

競技大会、それに秋の大会なので
その年の花火の集大成とも言えるものです。



土浦花火大会、穴場スポットは?


桟敷席を購入するのはちょっとつらい、
でも花火を楽しみたい
という人にお勧めの穴場がここです。

上高津貝塚ふるさと歴史の広場 

当日は臨時駐車場にもなるところ。
芝生に寝転がってゆっくりと見れます。

土浦霞ヶ浦総合公園

こちらも当日は臨時駐車場になります。

打ち上げ花火からはちょっと離れてしまうけど、
花火はばっちり見れます。


イオンモール土浦店

打ち上げ会場からも近く花火もばっちり。
でもイオンモールは当日お休みです。

飲み物、食べ物を持参して。

土浦花火大会は10月です。

夏の花火大会と違い、
日が暮れると結構さむい。

上着を忘れずに持って行ってください。

スポンサードリンク

 - イベント , , ,

  関連記事

ホワイトデーのお返し、花を贈って思いを伝えよう。

2月14日はバレンタインデー。 女性は皆、ホワイトデーのお返しを 期待しているわ …